介護福祉とは

ホームヘルパー2級を取得するには

まずは資料請求しましょう。方法は大きく分けて2つです。

 

 

1つは資格を取るための学校があるのでそこを受講すること。そこで大事なのは施設や在宅への現場経験が豊富な講師がいることです。テキストで勉強することももちろん大事ですが、現場で体験した方しか分からないこともたくさんあります。そういった自身の経験を教えてくれる講師がいる学校を受講した方が取得する側にとっても有益です。ですから見極める力が必要になります。

 

 

もう1つは都道府県指定の業者が開催する養成研修を受けることです。興味のある方は最寄りの社会福祉協議会に問い合わせてみて下さい。ただし、社会福祉協議会が指定する通学日が平日のみなので仕事と両立していくとなると厳しいと思います。こちらは専業主婦向けと言えるでしょう。

 

 

ホームヘルパー2級は介護職の新人の基礎資格でもあるので誰でも受講&取得可能です。

 

主な講義ですが全部で3段階に分かれています。

 

第1段階は教科書講義(全5巻)を約20日間。
第2段階は実技講習を約15日間。
第3段階は第1、第2段階で学んだことを基に実際の特別養護老人ホームで現場実習を約7日間。

 

 

取得までの例を挙げると20日間の教室でのテキストを使った授業(大体ですが午前9時から午後5時まで)と15日間の実技講習(車いすの安全な操作法や正しい止血の仕方、ベッドメイキングなど)と、約7日間の現場実習となります。筆記試験や実技試験はありません。

 

また20日間の教室でのテキストを使った授業を行わずにテキストでの自宅学習とレポートという通信併用形式の学校もあるそうです。ですが15日間の実技講習と約7日間の現場実習は学校や実習先施設へ通わなければなりません。

 

また第2段階の15日間の実技講習はどんな理由があろうと参加者全員が理解できるまで帰宅が許されません。無期限の延長があるそうなので注意してください。

 

第3段階の現場実習は各施設によって実習時間が異なります。

 

週一回のコースなら約半年。平日5日間集中コースなら約3カ月。

 

金額は完全通学制なら約8万円〜10万円、都道府県指定の業者が開催する養成研修なら約5万円〜7万円。これはテキスト代や教材費も込みです。

関連記事

介護福祉の入り口!ホームヘルパー2級
介護や福祉の分野で働きたいと思っている方々の入り口ともなる資格、それはホームヘルパー2級という資格です。
ホームヘルパー2級の雇用形態・給料
身体介護が出来るベテランのヘルパーさんが月収15万円前後に対し、生活援助しかできないヘルパーさんは月収が2万円〜3万円という開きが出てきます。
ホームヘルパー2級が変わる?
平成25年4月から「介護職員初任者研修」(試験あり)と名前が変わる予定
ホームヘルパー2級の現在の求人状況
介護福祉のつい徹底調査。資料請求して準備しよう!
ステップアップへの道!
介護福祉のつい徹底調査。資料請求して準備しよう!
介護福祉の資格の種類:介護事務
介護福祉のつい徹底調査。資料請求して準備しよう!
福祉の資格の種類:社会福祉士
介護福祉のつい徹底調査。資料請求して準備しよう!
介護の資格の種類:介護予防運動指導員
介護福祉のつい徹底調査。資料請求して準備しよう!
介護福祉業界の将来
介護福祉のつい徹底調査。資料請求して準備しよう!