介護職員初任者研修とは

ホームヘルパー2級が変わる?

先程から何度も言っている「ホームヘルパー2級」(試験なし)という資格ですが、平成25年4月から「介護職員初任者研修」(試験あり)と名前が変わる予定です。

 

 

そのため、現在ホームヘルパー2級の課程修了証を持っていらっしゃる方は平成25年4月以降から自動的に「介護職員初任者研修修了証」に読み替えられます。

 

 

ホームヘルパー2級の講習は講習会と施設実習を休まずに参加すれば誰でも修了証が貰えます。ですが介護職員初任者研修は講習会と施設実習を休まずに参加して最終日に修了認定試験(仮称)に不合格になった場合や、体調不良などで試験を欠席した場合には修了証がもらえません。

 

 

つまり資格を取得するのがもっと厳しくなる予定です。決してホームヘルパー2級の資格がなくなる訳ではないのですが、実習時間がかなり増えると予想されます。

 

 

これは高齢化が進展して一人暮らしの高齢者が増加していくことが見込まれる現在、介護保険制度が安定するように介護サービスの質や介護職員の専門性の向上を図らなければならないからです。

 

 

平成18年度より介護職員の研修体系が見直され、これまでの訪問介護職員養成研修に更に500時間の介護職員基礎研修(仮称)が新たに追加されました。

 

 

これにより、平成21年度1月4日よりホームヘルパー3級課程のみを修了されている方はこれまで通りに働くことが出来なくなり、必然的にホームヘルパー2級の資格を取らなければ仕事を続けることができません。

 

 

ですから資格を取るなら今がチャンスなのです!介護保険制度ではホームヘルパーは欠かせない存在ですし、今後益々ニーズが高まっていくでしょう。またホームヘルパー2級の資格取得後は、

 

 

実務経験1年以上でホームヘルパー1級

3年以上で介護福祉士

5年以上するとケアマネージャー

 

 

といったステップアップすることも可能です。

 

 

 

介護、福祉の業界で働く方のためにステップアップへの道も書きますが、何度も言います。ホームヘルパー2級の資格を取るなら今が狙い目です!決して簡単なものではないですが来年の春にはもっと厳しくなってしまうのは逃れようのない事実です。本気で介護、福祉の業界で働きたいと思っている方は是非覚えておいて下さい。今がチャンスですからね!

関連記事

介護福祉の入り口!ホームヘルパー2級
介護や福祉の分野で働きたいと思っている方々の入り口ともなる資格、それはホームヘルパー2級という資格です。
ホームヘルパー2級の雇用形態・給料
身体介護が出来るベテランのヘルパーさんが月収15万円前後に対し、生活援助しかできないヘルパーさんは月収が2万円〜3万円という開きが出てきます。
ホームヘルパー2級を取得するには
介護福祉のつい徹底調査。資料請求して準備しよう!
ホームヘルパー2級の現在の求人状況
介護福祉のつい徹底調査。資料請求して準備しよう!
ステップアップへの道!
介護福祉のつい徹底調査。資料請求して準備しよう!
介護福祉の資格の種類:介護事務
介護福祉のつい徹底調査。資料請求して準備しよう!
福祉の資格の種類:社会福祉士
介護福祉のつい徹底調査。資料請求して準備しよう!
介護の資格の種類:介護予防運動指導員
介護福祉のつい徹底調査。資料請求して準備しよう!
介護福祉業界の将来
介護福祉のつい徹底調査。資料請求して準備しよう!