介護福祉とは

介護の資格の種類:介護予防運動指導員

最後にご紹介するのが介護予防運動指導員という資格です。主な仕事は高齢者が本来持っている身体機能を十分に生かすための効果的なトレーニングや生活習慣の確立を目指して高齢者の日常生活を支援することです。平成18年度の介護保険制度の改正のため、求人が増えているというのも介護や福祉の業界で働こうと思っている方にとって、とても嬉しいことだと思います。

 

取得資格の対象者は次の5つになります。

 

1…理学療法士、または介護療法士の資格を持っている方

 

2…介護支援専門員、または介護福祉士の資格を持っている方

 

3…健康運動指導士の資格を持っている方

 

4…柔道整復師の資格を持っている方

 

5…ホームヘルパー2級以上で実務経験が2年以上の方

 

以上の5つが取得対象者です。

 

 

 

出てきましたね、ホームヘルパー2級。やはり介護や福祉の基本となるホームヘルパー2級の資格は他の資格にも影響してくるということです。

 

 

 

 

他にも介護や福祉に関する資格はたくさんあります!自分の性格や、特技(コミュニケーション能力が高いなど)に合った資格を取るというのも有効な手だと思います。

関連記事

介護福祉の入り口!ホームヘルパー2級
介護や福祉の分野で働きたいと思っている方々の入り口ともなる資格、それはホームヘルパー2級という資格です。
ホームヘルパー2級の雇用形態・給料
身体介護が出来るベテランのヘルパーさんが月収15万円前後に対し、生活援助しかできないヘルパーさんは月収が2万円〜3万円という開きが出てきます。
ホームヘルパー2級が変わる?
平成25年4月から「介護職員初任者研修」(試験あり)と名前が変わる予定
ホームヘルパー2級を取得するには
介護福祉のつい徹底調査。資料請求して準備しよう!
ホームヘルパー2級の現在の求人状況
介護福祉のつい徹底調査。資料請求して準備しよう!
ステップアップへの道!
介護福祉のつい徹底調査。資料請求して準備しよう!
介護福祉の資格の種類:介護事務
介護福祉のつい徹底調査。資料請求して準備しよう!
福祉の資格の種類:社会福祉士
介護福祉のつい徹底調査。資料請求して準備しよう!
介護福祉業界の将来
介護福祉のつい徹底調査。資料請求して準備しよう!