介護福祉とは

介護福祉の資格の種類:介護事務

ここからご紹介させて頂く資格はヘルパーさんのお仕事と密接に関わっているものだと思われる資格になります。

 

まずこの介護事務という資格ですが、介護報酬請求事務を行うのが主な仕事です。

 

介護保険制度に基づき、介護保険から支払われる介護費用を計算し、請求書(レセプト)などを作ったりします。介護サービスの計画を立てるのがケアマネージャーという資格を持った方に対し、利用者さんがサービスを受ける時に一番気になるサービス費用の計算作業をするのがこの介護事務の資格を持った方になります。ですから利用者さんやそのご家族からサービス費用について相談されるケースも少なくないそうです。介護サービスに掛かる費用は利用者さんが介護サービス費用の一割を負担し、残りの9割を市町村に請求します。

 

 

補足的な話になりますが、介護事務の仕事はその施設によって様々です。経理や総務などを兼務して行っている所もあったり、中には送迎などの用務的な仕事を行ったりする場合もあります。

 

 

そして介護事務の資格を取るにあたり、持っていて損のない資格が「ケアクラーク」という資格です。ケアクラークとは別名「介護保険事務管理士」といわれており、介護報酬請求事務を遂行するための技能と知識を認定する資格になります。介護や福祉の業界で働こうと思っている方やこれから就職しようと思っている方、または転職を考えている方にとって、とても強い味方になります。更に職についた時には手当がついたり収入が増えたりと嬉しいことがあるのもこの資格の魅力でしょう。

 

 

資格を取得するための条件は、団法人日本病院管理教育協会が指定する学校で介護保険制度などの専門知識を修了していることなどです。そして最も大切なことは協会が実施している試験に合格することです!試験は毎年11月に行われており、合格率も85%と難易度がさほど高くないので興味のある方は是非挑戦してみて下さい。

関連記事

介護福祉の入り口!ホームヘルパー2級
介護や福祉の分野で働きたいと思っている方々の入り口ともなる資格、それはホームヘルパー2級という資格です。
ホームヘルパー2級の雇用形態・給料
身体介護が出来るベテランのヘルパーさんが月収15万円前後に対し、生活援助しかできないヘルパーさんは月収が2万円〜3万円という開きが出てきます。
ホームヘルパー2級が変わる?
平成25年4月から「介護職員初任者研修」(試験あり)と名前が変わる予定
ホームヘルパー2級を取得するには
介護福祉のつい徹底調査。資料請求して準備しよう!
ホームヘルパー2級の現在の求人状況
介護福祉のつい徹底調査。資料請求して準備しよう!
ステップアップへの道!
介護福祉のつい徹底調査。資料請求して準備しよう!
福祉の資格の種類:社会福祉士
介護福祉のつい徹底調査。資料請求して準備しよう!
介護の資格の種類:介護予防運動指導員
介護福祉のつい徹底調査。資料請求して準備しよう!
介護福祉業界の将来
介護福祉のつい徹底調査。資料請求して準備しよう!