介護福祉とは

ホームヘルパー2級の現在の求人状況

ホームヘルパー二級の資格を取得した後は、介護を必要としている大切な家族のためにその知識をフルに使う方か、資格を武器に変えて介護福祉の世界に飛び込んでいく方の二つに分かれると思います。

 

 

そこでここでは「よし!働くぞ!」と一歩前へ進んでいこうと思っている方への現在の求人状況、しかも朗報をお伝えしたいと思います。

 

でも資格を取得したのはいいけれど今のこの不景気の中で求人募集をしている施設や派遣事業所なんてあるのだろうか…そう思っている方はいらっしゃいませんか?大丈夫です!ご安心下さい!

 

現在の求人状況、逆に言えば募集をしている施設や派遣事業所などは資格を持っている貴方を「待っていました!」と言わんばかりの笑顔で出迎えてくれるでしょう。

 

 

その理由の一つがヘルパーさんのお仕事がとても過酷なため、求人募集をしてもなかなか応募をしてきてくれないからです。中にはあまりにも応募がないため介護の知識のない方をアルバイトとして採用している所もあります。ですがその場合は働く前に介護職員であるという責任をしっかりと確認させて、働けるレベルに達するまで知識をドンドン詰め込んでいかなければなりません。ですから当然時間が掛かります。どんな仕事でも慣れるまでに時間が掛かるのは当たり前ですが、資格を持っている方と資格を持っていない方とではその時間も全く違ってきます。そういった点で資格を持っているということは率先力になるということです。介護を必要としている方も、そして雇う側も安心して仕事を任せられるということですね。ですがこれは都心部でのケース。

 

 

あくまでもこれは私がリサーチしたことなので必ず当てはまるということではないですが地方では他の仕事と同じように競争率が高い場合が多いそうです。応募倍率が10倍以上!なんて施設もあったり、「ホームヘルパー2級?そんな初歩的な資格じゃ雇えないよ」という施設もあったりするらしく地方ではより一層率先力になる人材を求めているということなのでしょう。

 

 

 

 

でも決して諦めてはいけません!貴方を必要としている人は必ずいます!

関連記事

介護福祉の入り口!ホームヘルパー2級
介護や福祉の分野で働きたいと思っている方々の入り口ともなる資格、それはホームヘルパー2級という資格です。
ホームヘルパー2級の雇用形態・給料
身体介護が出来るベテランのヘルパーさんが月収15万円前後に対し、生活援助しかできないヘルパーさんは月収が2万円〜3万円という開きが出てきます。
ホームヘルパー2級が変わる?
平成25年4月から「介護職員初任者研修」(試験あり)と名前が変わる予定
ホームヘルパー2級を取得するには
介護福祉のつい徹底調査。資料請求して準備しよう!
ステップアップへの道!
介護福祉のつい徹底調査。資料請求して準備しよう!
介護福祉の資格の種類:介護事務
介護福祉のつい徹底調査。資料請求して準備しよう!
福祉の資格の種類:社会福祉士
介護福祉のつい徹底調査。資料請求して準備しよう!
介護の資格の種類:介護予防運動指導員
介護福祉のつい徹底調査。資料請求して準備しよう!
介護福祉業界の将来
介護福祉のつい徹底調査。資料請求して準備しよう!