ホームヘルパー2級とは

介護福祉の入り口!ホームヘルパー2級

介護や福祉の分野で働きたいと思っている方々の入り口ともなる資格、それはホームヘルパー2級という資格です。最近では家庭内の介護にも活かせる知識としてこの資格を取得する方も少なくありません。

 

 

ホームヘルパー2級資格とは、高齢者や身体障害者のいる家庭を訪問して食事や排泄、入浴などの身体介護から調理、洗濯、掃除、買い物といった日常生活全般のお手伝いを行います。他にも利用者様や家族と積極的にコミュニケーションを取って悩み事や不安などの相談にのるなど精神面でのケアも重要なお仕事の一つでもあります。また訪問介護ではなく老人ホームやグループホームなどの介護施設や福祉サービス事業所等で働く方も同じお仕事をなさっています。

 

 

住み慣れた家で家族と一緒に暮らしたいと願う高齢者はもちろん多いはずです。なので家族と高齢者のお手伝いをするのがホームヘルパーのお仕事と言えます。このホームヘルパー2級という資格があることによって高齢者が家族と一緒の時間を過ごせたり介護する家族の負担を減らせたりできるということは家族にとっても、そして高齢者にとっても大切なことだと思います。

 

 

私の母親も現在老人ホームで働いている介護職員の一人です。もちろん資格も持っています。働き始めた頃は毎日クタクタになって帰って来てレポートを書いてすぐに寝るという日々が続いていましたが、最近では仕事にも慣れたようですし、レポートを書く必要もなくなったようで(母親が働いている施設ではそこの介護職員として1か月が経過するまでレポート提出が必須だったそうです)「この仕事は私の天職だと思う」と言っていました。

 

 

老人ホームなので訪問介護はしませんが、利用者さん(高齢者や身体障害者の方)の笑顔を見ると疲れが吹き飛ぶんだそうです。天職だと言っているだけあって「苦しいと思ったことはない」とは言っていますが、実際話を聞いてみると体力もいるし多くの利用者さんのことを把握しておかなければならないのでとても大変な仕事だと思います。

 

 

私は介護される側の気持ちをいち早く捉え、更に介護する側の家族の気持ちを酌めるヒーロー的存在のこのホームヘルパー2級の資格を持っている方がどんどん増えてくれればいいなと強く思います。

 

 

関連記事

ホームヘルパー2級の雇用形態・給料
身体介護が出来るベテランのヘルパーさんが月収15万円前後に対し、生活援助しかできないヘルパーさんは月収が2万円〜3万円という開きが出てきます。
ホームヘルパー2級が変わる?
平成25年4月から「介護職員初任者研修」(試験あり)と名前が変わる予定
ホームヘルパー2級を取得するには
介護福祉のつい徹底調査。資料請求して準備しよう!
ホームヘルパー2級の現在の求人状況
介護福祉のつい徹底調査。資料請求して準備しよう!
ステップアップへの道!
介護福祉のつい徹底調査。資料請求して準備しよう!
介護福祉の資格の種類:介護事務
介護福祉のつい徹底調査。資料請求して準備しよう!
福祉の資格の種類:社会福祉士
介護福祉のつい徹底調査。資料請求して準備しよう!
介護の資格の種類:介護予防運動指導員
介護福祉のつい徹底調査。資料請求して準備しよう!
介護福祉業界の将来
介護福祉のつい徹底調査。資料請求して準備しよう!