介護福祉とは

介護福祉記事一覧

介護福祉の入り口!ホームヘルパー2級

介護や福祉の分野で働きたいと思っている方々の入り口ともなる資格、それはホームヘルパー2級という資格です。最近では家庭内の介護にも活かせる知識としてこの資格を取得する方も少なくありません。ホームヘルパー2級資格とは、高齢者や身体障害者のいる家庭を訪問して食事や排泄、入浴などの身体介護から調理、洗濯、掃...

≫続きを読む

ホームヘルパー2級の雇用形態・給料

ホームヘルパー2級の雇用形態は二つに分かれています。一つは福祉施設で働く介護スタッフと、もう一つは家庭に訪問して介護を行うホームヘルパーがあります。施設系の常勤の場合で月給15万円〜25万円程度。訪問系の登録のパートの場合では時給1200円〜1500円程度。常勤へルパーは、ヘルパーの派遣先やそれぞれ...

≫続きを読む

ホームヘルパー2級が変わる?

先程から何度も言っている「ホームヘルパー2級」(試験なし)という資格ですが、平成25年4月から「介護職員初任者研修」(試験あり)と名前が変わる予定です。そのため、現在ホームヘルパー2級の課程修了証を持っていらっしゃる方は平成25年4月以降から自動的に「介護職員初任者研修修了証」に読み替えられます。ホ...

≫続きを読む

ホームヘルパー2級を取得するには

まずは資料請求しましょう。方法は大きく分けて2つです。1つは資格を取るための学校があるのでそこを受講すること。そこで大事なのは施設や在宅への現場経験が豊富な講師がいることです。テキストで勉強することももちろん大事ですが、現場で体験した方しか分からないこともたくさんあります。そういった自身の経験を教え...

≫続きを読む

ホームヘルパー2級の現在の求人状況

ホームヘルパー二級の資格を取得した後は、介護を必要としている大切な家族のためにその知識をフルに使う方か、資格を武器に変えて介護福祉の世界に飛び込んでいく方の二つに分かれると思います。そこでここでは「よし!働くぞ!」と一歩前へ進んでいこうと思っている方への現在の求人状況、しかも朗報をお伝えしたいと思い...

≫続きを読む

ステップアップへの道!

景気の悪い今の日本では資格は武器です。ですが景気が悪化しているためせっかく手に入れた武器を使える場面がないというのも現実。だったらその武器をより一層強く頑丈なものにしてみてはどうでしょうか?貪欲に上を目指して景気悪化なんて吹き飛ばしてやりましょう!ステップアップへの道をもう少し詳しくご紹介していきた...

≫続きを読む

介護福祉の資格の種類:介護事務

ここからご紹介させて頂く資格はヘルパーさんのお仕事と密接に関わっているものだと思われる資格になります。まずこの介護事務という資格ですが、介護報酬請求事務を行うのが主な仕事です。介護保険制度に基づき、介護保険から支払われる介護費用を計算し、請求書(レセプト)などを作ったりします。介護サービスの計画を立...

≫続きを読む

福祉の資格の種類:社会福祉士

次にご紹介するのが社会福祉士(ソーシャルワーカー)という資格です。主な仕事は社会福祉の専門的な知識を持ち、相談や指導、援助などのサービス提供です。具体的には身体的、または経済的にハンディキャップのある方が日常生活をスムーズに送っていけるように相談役になったり、必要な時は指導を行ったり、定期的な家庭訪...

≫続きを読む

介護の資格の種類:介護予防運動指導員

最後にご紹介するのが介護予防運動指導員という資格です。主な仕事は高齢者が本来持っている身体機能を十分に生かすための効果的なトレーニングや生活習慣の確立を目指して高齢者の日常生活を支援することです。平成18年度の介護保険制度の改正のため、求人が増えているというのも介護や福祉の業界で働こうと思っている方...

≫続きを読む

介護福祉業界の将来

一番初めに書いた記事にもありますが今年は団塊の世代が高齢者になる年です。それに伴い、ますます高齢化していく日本。そんな中、これから支えになれる若い方の人口も減ってきているのでいつかは同じような歳なのに利用者さんと介護職員に分かれる、なんて日も近いのではないかと思っています。そうなる前にバリバリ働ける...

≫続きを読む